いつもね、タイトルに困るのよね。


マダム・ジョゼフ・シュヴァルツのツボミ。
秋のバラは、春ほどたくさん花を咲かせませんが、花を楽しみにしていることには変わりありません。

上品な白い花を咲かせます。


f0159267_10453961.jpg



マダム・ジョゼフ・シュヴァルツは、後方のレンガの壁を作っているとき、職人さんにボキボキ踏まれて、根元が10センチくらいしか残っていない悲惨な状態に、一度はなりました。

でもでも、やっぱ植物は根が命。それから、グングン復活してくれて、今では背丈が80センチくらい。
消毒をしないので、夏には葉を落としてしましますが、秋になってまた新芽が伸びてきます。

その新芽が赤色でとってもきれいなんです。うっとり・・・・。

f0159267_10503887.jpg



秋になると咲く花の1つ。サクラタデ。雑草ではありませんよ~。小さな、5ミリほどのピンクの花です。

f0159267_10531148.jpg



少し、近寄ってみます。ほら、よ~くみると桜の花に似ている?

f0159267_1054151.jpg

[PR]

by mitti-minoko-tame | 2011-10-17 10:55  

<< もうすぐハロウィンですね 見切り品の棚から >>