もうダメか?って思っていたけど

流石に、もう咲かないか?って思っていたセントセシリア。良い感じで咲いています。
葉っぱは黒点病になっていますが、花は見惚れてしまうほど美しい。
春よりも白っぽく、まさに冬に咲いている、冬花のセントセシリア。

このバラのいいところは、花姿はもちろんですが香りがとってもいいのです。
もちろん、12月の今でも、香りは、陶酔感を味わわせてくれる第1級のものです。

f0159267_1723208.jpg



毎年、春になると、きらびやかに咲いているラナンキュラスを見て、育ててみたいと思っていました。
自分で育てて、あの華やかさを我が家に持って来たい・・・、とね。

で、今年の秋に球根を買ってきて、植える前に湿らせたり、カビが生えないよう毎日チェックしたりして、ずいぶんと手間暇かけて植えつけなのですが、ぜんぜん芽が出る気配なし。
でも、やっと1つだけ発芽してきました。
球根は10個くらい植えたのいうのに、トホホ・・・、です。なんとか生長して欲しい。

f0159267_2091353.jpg



それから・・・。
昨日、ちょっとした機会があって、アレンジを教えていただきました。
アレンジなんかやったことがなくて、初作品かも。いや、2回目か?
でも、自分的には気に入っています。
生ものなので、記録のためにUPします。(なんだか、恥ずかしい)

f0159267_20133397.jpg



アレンジの写真は、庭の写真を撮るのとは違って、写すのが難しい事がわかりました。
[PR]

by mitti-minoko-tame | 2011-12-16 20:13  

<< モッコウバラ 師走に咲く花 >>