カラスミセバヤとニチニチソウ



天気予報によると、今日一日、雨は降らない様子。しかも、日曜日。
のでので、庭作業をがんばりました。

そろそろヤラネバ!って、思っていたバラたちの肥料やり。
米ぬかをバラパラ蒔いて、肥料をすき込み牛ふん堆肥でマルチング。
いやはや・・・。疲れました。でも、達成感100パーセント!

ルイ・フィリップの鉢にブッスリと挿していたカラスミセバヤ。
いい感じで、咲いています。親株は、地植えしたせいか、何者かには葉っぱを食べられて、ポロポロなんですけどね。


f0159267_20311878.jpg



真夏にほとんど花が咲いていなくて、無性に買いたくなったニチニチソウ。
短めにカットして植えつけたので、今頃になってポツポツと咲き始めました。
ハンギングビンカ フラッペ アイスピンクってタグが付いていました。

f0159267_20544238.jpg



玄関の様子。葉ものばっかし・・・。大きめの鉢に植えてあるのはハナミズキ。
実は、この茂みの中にアシナガバチの巣があったのですが・・・。
ハチが全く居なくなりました。どうやら、スズメバチに襲われた様です。
厳しいなぁ。野生の王国は。

f0159267_21401943.jpg

[PR]

by mitti-minoko-tame | 2008-09-07 22:10  

<< 冬咲きチューリップとルリマツリ トウテイランとクレマの種とほっ... >>