<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

雨の日曜日

朝から、シトシトと雨が降っております。シトシトと降る雨は嫌いではありません。ザーザーは、嫌いです。(笑

中学生の頃だったか、雨が瓦や木々に当たる音が好きで、耳を傾けてよく聞く・・・、なんてことを友人達に話したら、全く理解されず、変なの~~、で、片付けられたことを思いだしました。
そうなんだ・・・。と、自分が他人と、ちょっと違うトコロに関心を持つことを、自覚したのもこの頃。
(・・・。虫が好きで、庭でよく観察していたしね。)

で、大人になった今は、雨音を聴くなんぞ、ほとんどしない生活をしております。リアルな生活が次々に押し寄せてくるのでね。

雨なので、写真を撮る訳にはいかないので、数日前に撮りためていたものを、UPします。

小花のカーリメリス。とても丈夫で、放置していても大丈夫。花期が長いのも嬉しいところです。
この花は、今の季節にみると、秋の雰囲気がありますね。
切花にして、小さな花瓶にいけても、長持ちして使える子です。

f0159267_10422577.jpg



シュウさんのお庭ほど、たくさんカラーリーフはないけれども、もちろんリーフが美しい植物も大好き。

ルリマツリモドキの黄金葉。冬には、落葉してしまうけど、その他の季節は、とても綺麗な黄金色の葉をいつもつけていて、華やかです。常緑のタイプのルリマツリモドキもありますが、そちらの方がたくさん花を付けるみたいですね。アメリカンブルーによく似た、ブルーの小花を咲かせます。

f0159267_13515880.jpg



シェードガーデンには、欠かせない(と、勝手に思っている)白系の葉っぱ。
セイヨウイワナンテンの葉っぱ。美しか~~~。

実は、前に1度買ってきて、西側の庭(とはいえ、あまり日当たりは良くなかったけど)に植えたらいつの間にか消えてしまった!
ので、今度は、かなりの日陰に植えて育てています。今度は、うまくいきますように。

f0159267_1412476.jpg

[PR]

by mitti-minoko-tame | 2011-10-30 14:02  

白い花

この世の中には、様々な色の花がありますが、特に惹かれる色がありまして・・・・。
それは、白。どんな植物でも、白色の花が咲いていると、気になって仕方がありません。

そして、最近のマイブームが、ゼラニウム。
どちらかというと、園芸初心者向けの植物って、印象もあるけど・・・。
長い間、ガーデニングを趣味にしていると、ぐるりと1周りして、初心にもどってしまったのか、ゼラニウムが大好きになってしまいました。

そして、ジワジワ、ゼラニウムの鉢が増えてきています。なんたって、丈夫なのが嬉しいところだし、よく繰り返して咲いて、花期が長いのがお気に入り。

前置きが長々となってしまいましたが、そんな訳で、白のゼラニウムが家にやってきました。

キャンディーシリーズのホワイト。

f0159267_1929248.jpg


てな訳で、白いバラはぼち庭には、幾つかありますが、今は、ソンブロイユが咲いています。
つるバラなのに、返り咲きするし、私好みの巻き巻きの花姿。
それに、ティー系のいい香りがするという、かなり優秀なバラなのです。
ただ・・・。トゲは、すごいですけどね。オベリスクに絡めています。

f0159267_20394751.jpg




キャンディーシリーズは、お花が大きくてずんぐりしているので、見た目のバランスがとても良くて、気に入っています。

f0159267_19301165.jpg

[PR]

by mitti-minoko-tame | 2011-10-29 19:30  

朝は、寒かった~~。

いやはや、寝るときはそうなかったのに、朝起きたら、寒い寒い。
もう、10月の終わりだもんなぁ。そんな気候になったのね。

玄関前の、植木鉢。あまり寄せ植えは作らない私ですが、この鉢だけは幾つかの植物を一緒に植えています。
ブルーデージー、パンジー、サルビア・ファリナセア(白)、クローバー・ティントワイン。

最初から、この組み合わせで作っていた訳ではなくてニチニチソウを抜いてクローバーを植えたり、しばらくしたら枯れたものを抜いたり、気に入って買ってきたものを植えたりして、時間をかけて、最終的にはこの組み合わせになりました。朝晩、寒くなってきたので、もう、今更植え替えても根が張らないかもしれないので、これで最終型。

サルビア・ファリナセア(白)は、寒さに負けて枯れてしまうかも。

f0159267_6585180.jpg



チラホラって感じだけど、秋バラも咲いています。チャイナローズのルイ・フィリップス。西側玄関前の鉢植えです。夏は特に過酷な環境だけど、ほんとこのバラは丈夫で、よく繰り返して咲きます。
花びらの外側がうっすら白くなってグラデーションがあるのが気にいっているところ。

f0159267_922938.jpg



エキナセアはこれで最後の花になるでしょう。ハーブの仲間に分類されているのがよく理解出来るほど、とても丈夫。夏の暑さや、水不足で、ぼち庭では幾つか植物が枯れていきましたが、全く、そんな事、関係ない様子で、たくさんの花を咲かせて、モリモリと育っていました。花持ちがいいのも、ビクッリするくらいです。

f0159267_963422.jpg

[PR]

by mitti-minoko-tame | 2011-10-27 20:42  

赤い花と黄色い花

落葉樹の葉っぱがだんだん赤や黄色に変化してきている季節になりました。
皆様、お変りありませんか。

先日植えた、ビオラ、よく咲くすみれシリーズのレモネードが少しだけ株が生長してきた気がします。
ビオラ・パンジーの品種は、最近、びっくりするくらいたくさん出ていますが、そのネーミングの上手さにも驚きます。
なんだか、買いたくなるような名前なんですよね。

f0159267_2183021.jpg



今頃、キャットテールなんか買ってどうするんだ!って、もう一人の私の声が聞こえてきたけど、安さと可愛さに負けて、買ってしまいました。お店の方の、”霜に当てなければ大丈夫ですよ。”って、最後の1押しがあって、ついに我が庭へ。

春から欲しいと思っていて、やってきたのは、今頃。キャットテールは、寒さに弱いのよね。
うちの地域は氷点下になることもあるし、軒下で、冬越しできるかの実験だ。実験大好き!

f0159267_2117539.jpg

[PR]

by mitti-minoko-tame | 2011-10-26 20:59  

来年に引き継ぎたいのだ


1週間くらい前、グリーンピースの種をポットにまいた。去年も育てて、おいしい豆ご飯を食べました。
数日前に、発芽。ふふふ・・・。かわゆい、かわゆい。近いうちに、マイ畑に植えなくてはいけないな。
マイ畑には、カラスが時々見張りに来ている。ので、畑に直に種をまいてしまうと、カラスにほじくられ(方言?)てしまうのだ。
まく時期が少し早すぎたかもしれないけどね。

f0159267_23523959.jpg



来年も植えようと、心に誓っているのが、しだれ咲のニチニチソウ。サントリーさんのサンピーナス。
とにかく暑い中、とても丈夫。モリモリ大株に育って、お花たくさん。背の高い鉢から枝垂れて咲いております。
ニチニチソウは、1年草扱いだけど、この子は、霜が降るようになったら、短く切り詰めて、家の中へ取り込む予定。溺愛中。
しかも、挿し木までして、保険をかけて、枯れないようにしております。


f0159267_01167.jpg



今年のビオラはこの子たちに決定!よく咲くすみれシリーズのレモネード。
去年のビオラでとにかくよく咲いたのが、よく咲くすみれシリーズの紫のビオラ。
花数がとても多くて、ずいぶんと暖かくなってきても、最後まで咲いていました。マイブームは、黄色なので、レモネードを買ってみました。

f0159267_073939.jpg

[PR]

by mitti-minoko-tame | 2011-10-19 00:13  

もうすぐハロウィンですね



朝晩は冷え込むようになってきましたね。
だけど、昼間は過ごしやすいです。庭でウロウロして、あれこれ観察したり、椅子にすわったり・・・・。
そんな事に、ヒジョーに幸せを感じるこのごろ。

カンナといえば、夏の花!ってイメージが強いけど、今年の夏は、ほとんど咲かず・・・。
涼しくなってきてから、オレンジ色の自己主張の強い花を咲かせはじめました。

逆光になっているので、本来の色よりも、ダークに写っております。でもその代わり、葉っぱが光に透けるように見えて、良い感じ。

f0159267_20512558.jpg



アラビアジャスミンは、これで最後の花になるかも。数センチの小さな花だけど、とても香りが良くて、これぞジャスミンの香り!

f0159267_20531814.jpg



もうすぐハロウィン!ってことで、玄関前にこんなモノを飾っております。

f0159267_20542016.jpg

[PR]

by mitti-minoko-tame | 2011-10-18 20:58  

いつもね、タイトルに困るのよね。


マダム・ジョゼフ・シュヴァルツのツボミ。
秋のバラは、春ほどたくさん花を咲かせませんが、花を楽しみにしていることには変わりありません。

上品な白い花を咲かせます。


f0159267_10453961.jpg



マダム・ジョゼフ・シュヴァルツは、後方のレンガの壁を作っているとき、職人さんにボキボキ踏まれて、根元が10センチくらいしか残っていない悲惨な状態に、一度はなりました。

でもでも、やっぱ植物は根が命。それから、グングン復活してくれて、今では背丈が80センチくらい。
消毒をしないので、夏には葉を落としてしましますが、秋になってまた新芽が伸びてきます。

その新芽が赤色でとってもきれいなんです。うっとり・・・・。

f0159267_10503887.jpg



秋になると咲く花の1つ。サクラタデ。雑草ではありませんよ~。小さな、5ミリほどのピンクの花です。

f0159267_10531148.jpg



少し、近寄ってみます。ほら、よ~くみると桜の花に似ている?

f0159267_1054151.jpg

[PR]

by mitti-minoko-tame | 2011-10-17 10:55  

見切り品の棚から


ハルディンのダンシングコレオプシス・ガーデネット。
見切り品の棚から拾い上げてきたもの。
なので、まだ、しょぼいけど、宿根なので来年は立派になってくれるかなぁ・・・・、って、期待しております。
この花色に惚れました。

f0159267_17334052.jpg



これも、見切り品。1つの苗がななな・・・・んと10円だったので。
今時、10円ではチロルチョコも買えないからね。

このオレンジ色が気に入りました。
ケイトウ。このとんがりタイプのケイトウが好きです。

種を飛ばして、来年は、こぼれ種で生えてこないかと、期待しております。

f0159267_1737114.jpg



少し拡大して、もう1枚。

f0159267_17381485.jpg



そして・・・。もう、多肉は買わないようにと、決めておりましたがね・・・。
ヨレヨレになった、多肉を見かけて、しかも58円だったもので・・・・。
なんとか再生してあげたくなって、お買い上げ。紫麗殿といいます。冬がくるまでに、少しは回復してほしいな

f0159267_18345357.jpg

[PR]

by mitti-minoko-tame | 2011-10-16 17:40  

曇時々雨


玄関前のアプローチ。夏の間は、葉物が多くなります。
やっぱ、コリウスはいいですねぇ。

アサギリソウは、見かけは弱そうな植物だけど、なんのなんの。
過酷な西側玄関前で、何年も生き続けております。

f0159267_1844850.jpg



デンティベスが一輪だけ、咲いています。スパイシーな香り。一重なので、花もちはよくありませんが、とても丈夫なバラです。秋は、ピンク色がこっくりと深まって、秋色で咲きます。

f0159267_1882234.jpg



センニチコウも咲いています。

f0159267_2291542.jpg

[PR]

by mitti-minoko-tame | 2011-10-15 22:10  

秋の花々たち

10月になり、やっと猛暑から逃れられるようになった日々。
人間が楽に過ごせるようになったの同様、植物たちも快適に過ごせるようになってきたみたい。

チェリーセージがモリモリと生長してきて、小さな赤い花をたくさん咲かせています。
この花をとって、吸うと、甘い蜜の味がするのよね。

f0159267_8254778.jpg



ペンタスは夏の間も咲いていたけど、花数はグ~ンとUP。

f0159267_8285363.jpg



ペンタスって名前は花が5つの花びらからなっているということ。星のような形。

f0159267_8281631.jpg



夏の間、休んでいたブッドレアも綺麗に咲いて来ました。別名、バタフライブッシュ。
ほんと、花が咲き始めたら、蝶がたくさんこの花にやってきます。

この前は、渡り蝶のアサギマダラも来ました。ほんと、綺麗な蝶なのよ。
残念ながら、写真には撮れなかったけど・・・。

f0159267_8405673.jpg

[PR]

by mitti-minoko-tame | 2011-10-14 08:44