11月のハイビスカス

ゆっくり、ゆっくりですがツボミが日が経つうちに、大きくなり、ほころんで、ハイビスカス、マンダリンウィンドが咲きました。
10月にも登場しましたが、11月なのに、とても大きな花で10センチ以上はありそうです。

咲くのが待ちどうしかったので、ツボミの時も写真に撮っていました。

少しだけオレンジ色に色づいてきた頃。

f0159267_15403162.jpg



もうすぐかな・・・。と、うずうずしていた頃。

f0159267_15412367.jpg



そして、今日、咲いた~~! (^^)v 大きすぎ?

f0159267_1547598.jpg



黄色のハイビスカス、フルムーンは・・・・。

黄色のツボミが、見えてきたけど・・・。

f0159267_15552644.jpg



しばらくたっても、固いツボミ。

f0159267_15575591.jpg



そして、今日のフルムーン。やっぱ、八重のクシュクシュは開くまでに時間がかかるなぁ。

f0159267_15584878.jpg

[PR]

# by mitti-minoko-tame | 2011-11-04 15:59  

もう、11月か・・・。

朝は曇りで、午前中は時折、雨がパラパラ。
午後からは晴れ間も見られるようになって、過ごしやすい一日となりました。

どこへも出かけずに、家でまったりと過ごしておりました。

さてさて、今日のバラはオールドローズのマダム・ジョゼフ・シュヴァルツ。派手さはありませんが、とても上品な花です。マダム・ジョゼフ・シュヴァルツって、そんなお方だったのでしょうか?

f0159267_16122594.jpg



10月にムスカリ・アルメニアカムを植えました。花壇との境目の芝側に。30球ほど。
そしてたら、そしたら、もう芽を出してきた様子。しまった!、植えるのが少し早かったかも!!
あまりにも早い芽出しに驚きつつも、可愛くて可愛くて・・・。ついつい、眺めてしまいます。

f0159267_16203826.jpg



来年の春、このあたりがブルーの小花でいっぱいになるのを、想像しながら葉っぱを愛でております。

f0159267_16223194.jpg



それから・・・。これは、どちらかと言うと記録のための写真。
もしかしたら、多肉の寄せ植えに見えるかもしれませんが、それは、違いまっす!
これは夏の間に、ヨレヨレになってしまった、多肉たちの再生のための鉢。

徒長してしまったものをカットして、テキトウに用土に挿しております。大体、面倒くさがりなので、多肉の寄せ植えなんて、繊細なことはしない私です。(^^)

今後、もっとプリプリになることを期待して、比較観察用の写真。

f0159267_16302179.jpg



同じく、もう1つ比較観察用の写真をUP。

f0159267_16314755.jpg



うまく、育ってくれますように!
[PR]

# by mitti-minoko-tame | 2011-11-03 16:32  

雨の日曜日

朝から、シトシトと雨が降っております。シトシトと降る雨は嫌いではありません。ザーザーは、嫌いです。(笑

中学生の頃だったか、雨が瓦や木々に当たる音が好きで、耳を傾けてよく聞く・・・、なんてことを友人達に話したら、全く理解されず、変なの~~、で、片付けられたことを思いだしました。
そうなんだ・・・。と、自分が他人と、ちょっと違うトコロに関心を持つことを、自覚したのもこの頃。
(・・・。虫が好きで、庭でよく観察していたしね。)

で、大人になった今は、雨音を聴くなんぞ、ほとんどしない生活をしております。リアルな生活が次々に押し寄せてくるのでね。

雨なので、写真を撮る訳にはいかないので、数日前に撮りためていたものを、UPします。

小花のカーリメリス。とても丈夫で、放置していても大丈夫。花期が長いのも嬉しいところです。
この花は、今の季節にみると、秋の雰囲気がありますね。
切花にして、小さな花瓶にいけても、長持ちして使える子です。

f0159267_10422577.jpg



シュウさんのお庭ほど、たくさんカラーリーフはないけれども、もちろんリーフが美しい植物も大好き。

ルリマツリモドキの黄金葉。冬には、落葉してしまうけど、その他の季節は、とても綺麗な黄金色の葉をいつもつけていて、華やかです。常緑のタイプのルリマツリモドキもありますが、そちらの方がたくさん花を付けるみたいですね。アメリカンブルーによく似た、ブルーの小花を咲かせます。

f0159267_13515880.jpg



シェードガーデンには、欠かせない(と、勝手に思っている)白系の葉っぱ。
セイヨウイワナンテンの葉っぱ。美しか~~~。

実は、前に1度買ってきて、西側の庭(とはいえ、あまり日当たりは良くなかったけど)に植えたらいつの間にか消えてしまった!
ので、今度は、かなりの日陰に植えて育てています。今度は、うまくいきますように。

f0159267_1412476.jpg

[PR]

# by mitti-minoko-tame | 2011-10-30 14:02  

白い花

この世の中には、様々な色の花がありますが、特に惹かれる色がありまして・・・・。
それは、白。どんな植物でも、白色の花が咲いていると、気になって仕方がありません。

そして、最近のマイブームが、ゼラニウム。
どちらかというと、園芸初心者向けの植物って、印象もあるけど・・・。
長い間、ガーデニングを趣味にしていると、ぐるりと1周りして、初心にもどってしまったのか、ゼラニウムが大好きになってしまいました。

そして、ジワジワ、ゼラニウムの鉢が増えてきています。なんたって、丈夫なのが嬉しいところだし、よく繰り返して咲いて、花期が長いのがお気に入り。

前置きが長々となってしまいましたが、そんな訳で、白のゼラニウムが家にやってきました。

キャンディーシリーズのホワイト。

f0159267_1929248.jpg


てな訳で、白いバラはぼち庭には、幾つかありますが、今は、ソンブロイユが咲いています。
つるバラなのに、返り咲きするし、私好みの巻き巻きの花姿。
それに、ティー系のいい香りがするという、かなり優秀なバラなのです。
ただ・・・。トゲは、すごいですけどね。オベリスクに絡めています。

f0159267_20394751.jpg




キャンディーシリーズは、お花が大きくてずんぐりしているので、見た目のバランスがとても良くて、気に入っています。

f0159267_19301165.jpg

[PR]

# by mitti-minoko-tame | 2011-10-29 19:30  

朝は、寒かった~~。

いやはや、寝るときはそうなかったのに、朝起きたら、寒い寒い。
もう、10月の終わりだもんなぁ。そんな気候になったのね。

玄関前の、植木鉢。あまり寄せ植えは作らない私ですが、この鉢だけは幾つかの植物を一緒に植えています。
ブルーデージー、パンジー、サルビア・ファリナセア(白)、クローバー・ティントワイン。

最初から、この組み合わせで作っていた訳ではなくてニチニチソウを抜いてクローバーを植えたり、しばらくしたら枯れたものを抜いたり、気に入って買ってきたものを植えたりして、時間をかけて、最終的にはこの組み合わせになりました。朝晩、寒くなってきたので、もう、今更植え替えても根が張らないかもしれないので、これで最終型。

サルビア・ファリナセア(白)は、寒さに負けて枯れてしまうかも。

f0159267_6585180.jpg



チラホラって感じだけど、秋バラも咲いています。チャイナローズのルイ・フィリップス。西側玄関前の鉢植えです。夏は特に過酷な環境だけど、ほんとこのバラは丈夫で、よく繰り返して咲きます。
花びらの外側がうっすら白くなってグラデーションがあるのが気にいっているところ。

f0159267_922938.jpg



エキナセアはこれで最後の花になるでしょう。ハーブの仲間に分類されているのがよく理解出来るほど、とても丈夫。夏の暑さや、水不足で、ぼち庭では幾つか植物が枯れていきましたが、全く、そんな事、関係ない様子で、たくさんの花を咲かせて、モリモリと育っていました。花持ちがいいのも、ビクッリするくらいです。

f0159267_963422.jpg

[PR]

# by mitti-minoko-tame | 2011-10-27 20:42  

赤い花と黄色い花

落葉樹の葉っぱがだんだん赤や黄色に変化してきている季節になりました。
皆様、お変りありませんか。

先日植えた、ビオラ、よく咲くすみれシリーズのレモネードが少しだけ株が生長してきた気がします。
ビオラ・パンジーの品種は、最近、びっくりするくらいたくさん出ていますが、そのネーミングの上手さにも驚きます。
なんだか、買いたくなるような名前なんですよね。

f0159267_2183021.jpg



今頃、キャットテールなんか買ってどうするんだ!って、もう一人の私の声が聞こえてきたけど、安さと可愛さに負けて、買ってしまいました。お店の方の、”霜に当てなければ大丈夫ですよ。”って、最後の1押しがあって、ついに我が庭へ。

春から欲しいと思っていて、やってきたのは、今頃。キャットテールは、寒さに弱いのよね。
うちの地域は氷点下になることもあるし、軒下で、冬越しできるかの実験だ。実験大好き!

f0159267_2117539.jpg

[PR]

# by mitti-minoko-tame | 2011-10-26 20:59  

来年に引き継ぎたいのだ


1週間くらい前、グリーンピースの種をポットにまいた。去年も育てて、おいしい豆ご飯を食べました。
数日前に、発芽。ふふふ・・・。かわゆい、かわゆい。近いうちに、マイ畑に植えなくてはいけないな。
マイ畑には、カラスが時々見張りに来ている。ので、畑に直に種をまいてしまうと、カラスにほじくられ(方言?)てしまうのだ。
まく時期が少し早すぎたかもしれないけどね。

f0159267_23523959.jpg



来年も植えようと、心に誓っているのが、しだれ咲のニチニチソウ。サントリーさんのサンピーナス。
とにかく暑い中、とても丈夫。モリモリ大株に育って、お花たくさん。背の高い鉢から枝垂れて咲いております。
ニチニチソウは、1年草扱いだけど、この子は、霜が降るようになったら、短く切り詰めて、家の中へ取り込む予定。溺愛中。
しかも、挿し木までして、保険をかけて、枯れないようにしております。


f0159267_01167.jpg



今年のビオラはこの子たちに決定!よく咲くすみれシリーズのレモネード。
去年のビオラでとにかくよく咲いたのが、よく咲くすみれシリーズの紫のビオラ。
花数がとても多くて、ずいぶんと暖かくなってきても、最後まで咲いていました。マイブームは、黄色なので、レモネードを買ってみました。

f0159267_073939.jpg

[PR]

# by mitti-minoko-tame | 2011-10-19 00:13